遠眼鏡屋2

楽しみ3

去年から自宅の本の電子書籍化つまり自炊をやりたいと思ってきた。だが、いまだにカッターもスキャナーも用意していない。その前にホコリをかぶっている蔵書を仕分けしなくてはならない、それが億劫なのだ。でも、Kindle だけは用意した。

ネット情報によれば、機械類さえ揃えてしまえば、作業は簡単で、しかも文字の拡大鮮明化の効果は相当大きいらしい。二段組の単行本など捨てようと考えていたのが、思わぬ活路が開けるかもしれない。夢だけ広がっている。

夏以降きっと消費税アップの高価格が疲れて値下げの候が来るのではないか、そうなったら実行あるのみ、と手ぐすねを引いている。

広告を非表示にする