遠眼鏡屋2

コマンドプロンプトと端末

長い間 Windowsコマンドプロンプトは黒い画面の使いにくいものと思い込んでいた。それが誰かのページで画面の色もサイズも文字フォントも変更できるのを知り、ネット情報を頼りにやってみた。

黒い画面を立ち上げて、上枠を右クリックで現れるプルダウンメニューの「プロパティ」でいろいろ変更できる。とりあえず、サイズを2倍ほどにし、背景色は淡黄色、字は黒、フォントも大きくした。

同じように Linux Mint の端末でもできるかと試したら、上枠の「編集」と「端末」で簡単に変更できた。