遠眼鏡屋2

賢人は哲学する

面白くためになる記事ふたつ。
ウクライナ問題、「苦しいのは実はプーチン」ではないか?
田中良紹:麻生「ナチス」発言を今一度考えてみる

哲学するとは、すべてを繰り返し疑い、次から次へと現れてくる諸現象を辻褄のあう形で説明することだ、と考えている。この基準でいくと、上記記事の著者お二人はみごとに哲学をなさっている。賢人というべきである。

広告を非表示にする