遠眼鏡屋2

Acer Aspire 5750 + Lubuntu の無線LAN

家人が使っていたノートPCを譲りうけた。Windows7(x64) がインストール済みなので、従来のノートPCの中身を移転した。ブラウザやテキストエディタなどは再インストールし、また自己サーバ環境を一から作るのは面倒なので Xampp for Windows をインストールした。これで特に不便なことはないのだが、この新ノート( Acer Aspire 5750)、HDが 500GB あるので、別パーティションを作って、軽快といわれる Lubuntu をいれてみた。遊びである。

ところが無線LANの設定で苦労した。結論から書くと、有線でつないで、パッケージマネジャー(Synaptics)で、bcmwl-kernel-source をインストールし、無線状態にすると右下タスクバーから周辺の電波受信状態がわかり、自分の SSID を選択、暗号パスを入れて、やっとインターネットに繋がった。参考にしたのは、
ブロードコムの情報の一番最後の部分。UbuntuFedora といった有力なディストリビューションだけに簡便法が用意されているらしい。

Acer Aspire 5750 + Linux の無線接続については「特有セットアップ」とのネット情報もあるから、一般的には、ドライバのコンパイル等相当むずかしそうだ。すくなくとも管理人には無理であったろう。