遠眼鏡屋2

国境無き医師団

数年まえから「国境無き医師団」に寄付をしている。概して悪条件かつ貧乏な途上国に赴任してがんばっている医師・看護士のみなさんにエールを送るためだ。とはいうものの年に一遍郵便局から送金するのが面倒になってこのたびクレディットカードからの引き落としに変えた。気が楽になったのは良いのだが、みなさんと共にあるという意識が減退するような予感がする。
それはともかく、こうした民間外交団の活動が一番国のイメージ向上につながることを知っておくのは大切なことである。

広告を非表示にする