遠眼鏡屋2

pdfファイルあれこれ(3完)

縦書きpdf化した講演録は予想通り読みやすい。話者の声さえ聞こえてくるような気がする。だが難点がある。ファイルが異常に大きくなるのだ。この講演録の場合、テキストファイルでは60KB(キロバイト)なのが、横書きpdfで360KB、縦書きpdfでは450KBである。さらに管理人のノートPCの画面サイズに最適化したpdfだから、違うディスプレイで読む場合は作り直さなければならないのも難点といえるだろう。

原点にかえって、先に縦書きブックリーダーを作る簡単な方法 で紹介した縦書き表示のための HTMLファイルを作ってみたらそのサイズは約 60KBであった。本講演録のように画像も無くただ読みやすいことが大事なケースでは、HTMLファイルとcssファイル併用によるのがベストだと結論づけておこう。

ついでながら、流行りのモバイル型デバイス用の epubファイルも cssファイルと XHTMLファイルが根幹をなしているそうだ。リフローを重要視するなら、やはりHTML/XHTML というのが原則と受け止めてよさそうだ。