遠眼鏡屋2

pdfファイルあれこれ(2)

一行20字ばかりの忙しいテキストを枠一杯のリフロー形式にするのは簡単だ。正規表現の使用できるテキストエディター上に全文を展開し、空行と段落行を保持しつつ、その他改行を削除すればよい。ここでは gPadを利用。

出来たテキストを眺めながら考えた。管理人は横書きに強いつもりであるが、こと文芸作品やその評論を読むときは縦書きが好ましく感じる。この講演録をノートパソコン画面用の縦書きpdfにできないだろうか。

検索によると手持ちのOpenOffice.orgでも作成できるという。やってみると事実そのとおりになった。
手順:
1.OpenOffice.org の Writer 上に全文を展開し、「書式」→「ページ」で開いた窓の各種タブの設定を変更する。特にタブ「ページ」の用紙サイズ、縦横、余白、文字の方向が重要。
2.整形がすんだら、「ファイル」→「PDFとしてエクスポート」で 縦書きPDFファイルが生成されるので、それを PDF-XChange Viewer で読む。読みながら、栞をはさんだり、コメントを挿入できる。