遠眼鏡屋2

XAMPP 補足

Xampp に同梱されている Perlphp と異なり、 apache が起動していない時でも利用できるはずと思い実験してみた。

1.まず、C:\xampp\perl\bin に環境変数の Path を通しておく。
スタート→コンピューター右クリック→プロパティ→左欄システムの詳細設定→環境変数ボタンで Path を追加

2.printenv.cgi を用意し、C:\xampp\htdocs に置く
=====================================
#!/usr/bin/perl --
## printenv -- demo CGI program which just prints its environment
print "Content-type: text/html; charset=iso-8859-1\n\n";
print "\n";
foreach $var (sort(keys(%ENV))) {
$val = $ENV{$var};
$val =~ s|\n|\\n|g;
$val =~ s|"|\\"|g;
print "${var}=\"${val}\"
\n";
}
====================================

3.スタート→コマンドプロンプトで、
>cd C:\xampp\htdocs でディレクトリを移動
>perl printenv.cgi

以上で、黒い画面に環境変数がズラッと並んだ。 

広告を非表示にする