遠眼鏡屋2

領有権、所有権、施政権

尖閣諸島の「国有化」とは、国際関係上の領有権のダメ押しではなく、国が国内法上の所有権を持つこと。もっとソフトに「登記簿上の持ち主名義が個人から国に変わった」とでも表現するとよかったかな。

施政権は、「本質はどうあれ実効支配していること」による権利。私法上の占有権に似ているのか。とりあえず的なニュアンスなんだが、日米安保の適用範囲がこれに依存しているとは。