遠眼鏡屋2

シェールガス革命

普通、天然ガスは砂岩などから抽出するのに対し、シェールガスは文字どおり頁岩(けつがん、シェール)から採取するものらしい。硬い岩から抜き取るために水圧破砕法を用いるという。アメリカの中小開発企業が先導し、次々と新規ガス田を発見しているとも。

脱原発に必須の天然ガス調達で中部電と大ガスがあけた風穴  の文中のグラフは4年まえからの米国天然ガス価格の大幅下落を物語っている。一説にアメリカだけで同国200年分の消費量に見合う埋蔵量が予想されている。カナダ、オーストラリアにも有力ガス田が発見されているそうだ。

ところで、わが国は中東産(例カタール)の天然ガスを長期契約で購入していて、価格の低下メリットを享受できないできた。この中部電力大阪ガスのお手柄が第二、第三の成功に結びつくのを期待したい。

広告を非表示にする