遠眼鏡屋2

一年まえに考えていたこと

このところLivedoor から頻繁にレポートメールがくるので調べたら、昨年7月に何をおもったか、英語で日記を書くのに Livedoor のブログに世話になっていた。すぐに書く材料もなくなり、英語力も枯渇したため、そのままうっちゃってあったものだ。

もう書き足すこともないので閉鎖するつもりだが、一年まえの自分を思い出す意味でつたない擬似英語をゆっくり読んでみた。外国の人の目にとまるのを期待していたようだ。

いまとなっては残骸とよぶべき代物(シロモノ)だ が、若い方に刺激を与えられるかも知れないと思うので、恥を覚悟で披露しよう