遠眼鏡屋2

Windows Xp を仮想マシンにしたら・・・・

Windows 7 Home Edition の上で、仮想マシン Windows Xp を走らせたら、CPRM 解除ができるかどうか実験した。

まず、7 に Virtualbox をインストールして、そこに Xp を収める。もちろん、UDF2.0 と VC++2005ランタイムをインストール。ところが最初、relCPRM でも、CPRMDecrypter でも、contentskey の取得に失敗して、ストップ。Virtualbox の設定にもどって、ストレージのCD/DVDドライブをプライマリスレーブとし、パススルーにチェックをつけたら、うまく解除に成功した。理屈などはまるでわからないが、一応よしと。

次に、Ubuntu 上の Virtualbox で上の例を参考に XP をはしらせたら、難無く解除ができた。

CPRM にまつわる記録はこれくらいにするが、じつは XP は以前使っていたPCの OEMリカバリーCD を仮にインストールしたものだから、認証不可。XP でずっと行きたいのに残念。