遠眼鏡屋2

旧式DVDレコーダー

CPRM信号の解除作業という本筋のテーマに入る前段として、電化製品DVDレコーダーで録画するあたりのことを書いてみる。

管理人のところでは、ケーブル放送会社JCOMから送られてくるパススルーのデジタル地上波放送と同社でデジアナ変換したアナログ地上波放送、さらにこれが本命だが、同社でスクランブルをかけたデジタル放送を受信している。そしてスクランブル化された放送には、地上波デジタル放送、BSデジタル放送、その他のケーブルデジタル放送の三つがある。もちろんスクランブル電波は同社より貸与されたセットトップボックス(以下STB)で回復してデジタルテレビで視聴している。

さて、STB経由の放送を録画するにはどんな方法があるか。1)同社推奨のハードディスク付きSTBによりそのまま録画する、2)ハードディスクの無いSTBからデジタル接続でDVDレコーダーに録画する。3)ハードディスクの無いSTBからアナログ接続でDVDレコーダーに録画する、の三つの方法がある。
管理人の場合は3)に該当し、しかもハードディスクがついていない旧式レコーダーなので直接DVDに録画する。多少画質は落ちるがまず満足してきた。

ところが今年になって、このDVD上の録画物をPCに集積保存をしたいと考えた。
この場合、ダビング10だとか、コピーワンスだとかの難しい話があるのは聞いていた。

広告を非表示にする