読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今回も Linux は比較的安全のようだ

はてなダイアリーからはてなブログへの移行を実行してみた。インポート機能だけでほぼ移行はすんだが、サイドバーのところは個別の手当てが必要であった。ネット情報が頼りになった。しばらく気分を変えて、書きつづけられるかもしれない。

閑話休題。ランサムウエア(ransomware)というマルウエアが世界中のあちこちで悪さをしているとか。知らぬ間にファイルなどにロックがかかってしまい、犯人にランサム(身代金)を支払うとロック解除のキーを教えてもらえるのことだ。Windows の穴が狙われているそうだ。

当方、10年来メールもウェブ閲覧も Linux の一つ Ubuntu でやっているから、重大な支障はないが、たまにWindowsを起動させて、更新アップデートを受け、ついでによそのサイトを回ったりするから感染する危険がないわけではない。用心しなくては。

いっとき企業などのシステムを Windows から Linux / Unixへに換えようという動きがあったが、蓄積されたソフト財産のためかあまり進んでいないようだ。せめて個人だけでも移行するとよいだろうに。

生活英語に上乗せした英語もある

英語談義も中〆である。
水村さんは、この講演ではないが、なにかの雑誌で、川端康成ノーベル文学賞をもらえたのはサイデンステッカー訳の「雪国」によるところが大きかった、大変な名訳ではあるが、原作を日本人が読んで感じる鋭角性をぼかして、欧米人の趣向にあわせた訳になった面もあるのではないか、という主旨のことを語っていた。英語に堪能になるとこういう楽しみ方があるのかと感心したものだ。

前回まで、生活英語の重要性を書いたのだが、それは中学高校英語までの話である。つまり、中学生が突然英語圏に赴く必要があったときでも、おおかた不自由なく生活できるだけの英語を授けよと言いたい。必然的に会話型の英語になるだろう。

ところが、実社会・産業界で必要とされる英語にはさらに上乗せの付加価値が求められる。これは単に達意の表現ができるだけでなく、正しさ美しさ、さらには歴史文化など裏打ちとなる深い教養を感じさせる英語というべきか。水村さんの「二重言語者」の実業界版はこんなものであろう。こういう人たちを養成するセミナーなどが結構あるようだ。適例かと思って、候補を一つ、左欄リンク集に挙げておいた。若い世代には頑張って欲しいものである。

ああ、英語教育

つづき。
講演録の質疑応答の部分に、日本語の読み書きは簡単だが、英語のそれは難しいというくだりがある。作家の言葉であるから深い意味合いも感じられるが、外国人が滞在数か月で器用に日本語の会話をこなすのに、何年たっても日本語の新聞を読めないと聞くと、そうだろうなと感じる。逆に普通の日本人にとって英会話の困難さは読み書き以上と見える。小学生への英語教育がますます早まっているのも、聴き話す能力を高めて欲しいとの社会の要請に応えたものであろう。しかし、近い将来小学校の英語教育が教科に格上げになるそうで、読み書き・文法にこだわった中学英語の二の舞になるのではないかと心配をしている。

私見では、日常生活を送るうえで日本語は聴く話すに易しく、英語は読み書くに易しいと思っている。水が低きに流れるように、外国人は聴き話す日本語に習熟しやすく、日本人は読み書く英語に上達しやすいし、また力をいれてしまう。英語教育の進化は相当むずかしいようだ。

こんなときは原点に戻って考えて見たらどうであろうか。教育には四つの側面があるとおもう。生産者教育、生活者教育、主権者教育、人間教育の四つである。明治以来の英語教育は先進国に追いつくための生産者教育の色彩が濃かった。だから、読み書く英語に重点があったのは合理的であった。しかし、経済的にも政治的にも、さらに文化的にも先発国の末席に連なる身となった現在、英語教育も生産者段階から一段二段と向上していく必要があるように感じる。生活者の要諦はコミュニケーションである。英語教育においても、生活英語に重点を置いた改編が可能なのではないかと思っている。

広告を非表示にする

著者の見解に概ね同意する

前稿の続きである。水村さんの論説への批判の矛先は大きく三点であったのではないか。一つは、日本語が亡びるとの意見への違和感、二つめは国語力の重視は好いとしてその中心が百年も前の近代国文学になる理由の説明が足りない点、第三の矛先は、突如英語教育の話に移り、少数の人材に徹底した英語教育を与えるとの著者の主張への疑問である。

このうち、第一と第三の批判については、前掲の講演録を読めば著者の思考が納得できるであろう。しかし、第二の日本文学こそが重要とする見解には多少我田引水の匂いがしなくもない。あえて著者の弁護にまわれば、専門家・知識人の研究・論説・交流の輪がいまや国際共通語に昇格した英語によって維持されている自然科学や社会科学の世界と違って、文学にはまだ希望の余地があるというのであろう。

基本的に管理人は著者の見解に賛成である。ただし、特に興味のある英語教育に関しては、もう少し細部に踏み込んで考えてみたい。きょうはここまで。

「日本語が亡びるとき」著者水村美苗氏の講演録pdfを再読した

10年ほど前、「日本語が亡びるとき」というベストセラーがあったのを覚えている人も多いであろう。管理人も早速購入し、一気に読んで、著者の日本語、特に書き言葉への熱い思いとその将来への危機感に印象づけられたものだ。ところが当時、題名の刺激が強かったせいもあるのか、著者の真意を誤解したり、ひどいのになると明きらかに未読のまま、批判的な感想をネット上に公開したケースもあったと記憶する。とにかく話題性に富んだテーマであるから、あちこちで講演会もあったのであろう。日本記者クラブにも招かれたようだ。

で、その要旨をpdfファイルに起こしたものがネットに載っていたのをたまたま発見し、ダウンロードしてあったものが、ハードディスクの奥からヒョイと出てきた。A4版横書き二段組の結構な分量であるが、この際復習をかねて、テキストファイルに戻し、縦書きで読めるように手を加えた。その際用いたテクニック面のことは、縦書きブックリーダーを作る簡単な方法を見ていただくとして、肝心の講演録本体は下記にアップロードしておいた。(講演者と記者クラブにお礼申し上げる。)
http://dango09.web.fc2.com/mizumura/mizumura-tate.html

ああ、中国語

3,4年前であったが、経済学者の野口悠紀雄さんが、経済統計を読むための中国語の習得はそれほど難しくないとお書きなのをみて、ひやかし気分で挑戦してみたことがある。発音は一切無視して、ただ文章を理解するわけだが、概要の理解程度なら一週間もしないうちにできるらしいことを知った。ただし、ここに簡体字をマスターするというハードルがある。そのためにエクセルの表などを利用して、一覧表を作成しかけたが、その数の多さ(約3000字)に挫折して、いつの間にか興味を失った。
参考:中国語の書き言葉 3

それが、この度、「筆談で覚える中国語」という本がキンドル版で出ているのを知って、またもや冷やかし気分で購入してみた。ざっと眺めただけであるが、ちょっと発見があった。簡体字の数の問題である。


中国では、1975〜76年にかけて建国以来最大規模の漢字統計調査が行われたそうだ。 調査対象になっ た86冊の本、104冊の雑誌、7000篇以上の文章、合計2100万字以上の出版物において、 使われていた漢字は合計して6335字と意外に少なかった。

それらの漢字を使用頻度でみると、最も頻繁に使われている漢字「最常用漢字」は560字、「常用漢字」は807字、そして「準常用漢字」は1033字と、 合計2400字の漢字が全使用漢字の実に99%をカバーしていた。 2400字というと、日本の常用漢字2136字に比べてもさほど多くはない。

そして驚いたことに、2400字のうち簡体字化されているのは、800字ほどだというのである。


このように、4年まえに想定していた漢字の重圧は相当に軽くなったわけだが、では勉強再開と行くかというと、4歳年取ったのがボトルネックになっている。まだ、迷っている。

広告を非表示にする

都民の総意として豊洲に移転するのが望ましい

豊洲の市場予定地の地下水が予想以上に汚染されているのが明らかになって、これを移転の是非にどう結びつけるかで意見が割れている。地下水が汚れているといっても、その地下水を市場で使うのでないからあまり神経質になる必要がないというのが専門家や識者の多数説のようにみえるが、ちょっと視野が狭いと感じるので書いている。

すなわち近い将来やってくる首都直下型地震の影響を考慮にいれなくてよいのかと思うのだ。先の3.11の際の液状化現象を見るまでもなく、埋立地豊洲の地下がそれなりに壊れ、土壌噴出、建物床面損壊といった被害が多発することは想定しておくべきであろう。ベンゼンその他の揮発性ガスの発生も予見される。その場合、市場再開までに数カ月を要する事態も考えられる。

こういったリスクを覚悟して豊洲移転を決行するかどうかを決めなくてはならない。一都知事の政治決断に任せるべき問題ではない。小池都知事自身も判断の誤りと言われるのは御免蒙りたいであろう。ここは一番なんとしても都民の総意のありかを模索すべき段階ではなかろうか。

今年の夏

今年の夏は東日本と西日本とで大きく異なっている。
東日本では曇天の多い暑い夏であったのに対し、西日本では猛暑と言われた2010年並の暑い夏となった。

●東京都練馬区(日数)
期間 猛暑日 真夏日 熱帯夜
2010年1/1-12/31 37 86 48
2011年1/1-12/31 24 78 33
2012年1/1-12/31 23 71 33
2013年1/1-12/31 17 59 21
2014年1/1-12/31 15 51 12
2015年1/1-12/31 15 53 25
2016年1/1-12/26 6 63 9
 
大阪府堺市(日数)
期間 猛暑日 真夏日 熱帯夜
2010年1/1-12/31 31 89 43
2011年1/1-12/31 10 78 33
2012年1/1-12/31 20 75 31
2013年1/1-12/31 23 87 33
2014年1/1-12/31 5 67 22
2015年1/1-12/31 13 57 19
2016年1/1-12/26 23 81 32
 
●福岡県福岡市(日数)
期間 猛暑日 真夏日 熱帯夜
2010年1/1-12/31 24 74 51
2011年1/1-12/31 8 73 51
2012年1/1-12/31 6 61 31
2013年1/1-12/31 30 77 57
2014年1/1-12/31 2 48 26
2015年1/1-12/31 4 42 21
2016年1/1-12/26 22 75 47
 

註)猛暑日:最高気温35度以上
  真夏日:最高気温30度以上
  熱帯夜:最低気温25度以上を採用

参考: 猛暑日真夏日等の日数の一覧
http://weather.time-j.net/Summer/SummerDayList/2016

広告を非表示にする

エアコンの簡単掃除(メモ)

参考サイト:
  エアコンが臭い!分解せずシロッコファンを掃除する方法と必要な道具
  自分でエアコンクリーニングする方法

用意するもの: 園芸用噴霧器(注1)、台所用中性洗剤(液)、使用済み歯ブラシ、45リットルポリ袋、ガムテープ、ビニールシート、新聞紙など

   (注1) 加圧(蓄圧)式噴霧器、容量1.5リットルほどで噴霧〜水流噴射ノズルのついたもの

手順:
1.エアコンの電源プラグをコンセントから抜く(重要)
2.フロントパネルを跳ね上げ、フィルターを抜き、風呂場などでシャワー洗浄(乾燥)
3.エアコン下部の風向板(上下用)を中央支点あたりから外す、風呂場で洗浄
4.ポリ袋を若干裁断し、エアコン下部周囲を養生(囲う)、ガムテープでしっかり固定
5.エアコン直下の床にビニールシート・新聞を敷く

6.噴霧器に希釈済の洗剤を入れ、熱交換器(冷却フィン)に霧状吹きかけで洗浄。汚水はドレイン経由で室外機へ自動流出。
7.エアコン下部(風の吹きだし口)風向板(左右用)の隙間から送風ドラム目掛けて水流直噴、ドラムをゆっくり回転させる。その際右隅電気系統に水をかけないこと(重要)
  ポリ袋に液体が溜まるので、アイスクリームのカップなどで掬い出す。
8.万遍なく噴射したら20分ほど放置

9.今度は噴霧器の中身を水道水に入れ替え、上記6、7を再度実行。適宜歯ブラシを使用して、流れ出た塵・埃を掻き出す
10.60分ほど放置
11.上記2,3で取り外してあったフィルターと風向板を元の場所に戻す
12.電源プラグをコンセントに挿し、エアコンのスイッチオン(水滴が垂れ出ることあり)
13.水滴が垂れなくなったら、養生のポリ袋を取り外し、フロントパネルを元に戻す。

全般的注意事項:
上記の方法は、簡便な掃除方法であって、塵が降り積もった状態を掃除する場合は専門家(業者)に依頼すること。
また、高圧洗浄機の使用は控えること(ネット情報より)。

前投稿の補足

紹介した記事を最後まで読んでみた。現在のイランを70年前の日本同様に見立てた仮想条件のもとでの調査が行われている。そこではアメリカ人の核兵器に対する忌避の精神が意外に弱いことに驚いた。こうした彼らの本音を心得ておく必要があるだろう。

広告を非表示にする

原爆投下についてのアメリカ市民の考え方

1945年9月 2015年7月
原子爆弾を使うべきでなかった 4% 15
最初に人口過疎地に警告投下すべきであった 14 32
広島と長崎への計2発の投下は妥当であった 53 28
もっと多くの原爆を投下すべきであった 23 3

出典:
Would the U.S. Drop the Bomb Again?

米国の歴史教育においては、原爆投下以前に日本が国体護持さえ認められるなら降伏する旨表明していたことを教えていないそうだ。まして、宣戦布告の文書の手交が真珠湾攻撃より1時間ほど遅れた原因が、日本大使館での作業遅延(*注)によるものであり、闇討ち的な奇襲を企図したものでなかったという日本側の見解を知る米国人は多くないであろう。

(*注)遅延は在米大使館の都合というのが従来の通説。近年これを否定する説が出たという。
 参照:「真珠湾攻撃、遅れた最後通告〜大使館怠り説を覆す?外務省の故意か」

firefox の bookmarks.html を自動エクスポートする

通常、bookmarks.htmlをエクスポートするには、マウスを使って幾手間もかけてやるわけだが、
前もって設定ファイルを変更することにより、 firefox終了時に自動的にエクスポートするようにできる。
手順:
1.firefox アドレス欄に 「about:config」 と入力、エンターし、
2.開いたページの「browser.bookmarks.autoExportHTML」項を右クリックし、値(value) を true に切り替える(toggle)。
3.いったんfirefox を終了すると設定が確定し、再起動後は、終了の度に最新の bookmarks.html がプロファイルフォルダー内に保存される
  なお、プロファイルフォルダーのありかは、
  Windows10の場合  C:\Users\(ネーム)\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\xxxxxxxx.default
  Ubuntu の場合   /home/(ネーム)/.mozilla/firefox/xxxxxxxxxx.default

熊本地震をめぐって

熊本地震にからめて日本列島の地下の構造を想像している(もちろん素人考えである)。
その前に、地震により被災された方々にお見舞いを申し上げる。特に運悪く亡くなられた方々にはご冥福を祈るばかりである。

さて、google で、「活断層構造線」を検索してみると、三番目あたりに「画像検索結果」というのがあって、クリックすると、芋づる式に百枚以上もありそうな沢山の地図が表示される。左右の山矢印を頼りに次々と眺めているうちに、ある事実に気がついた。

一つは、中央構造線の南方200Kmあたりをほぼ平行に海溝(トラフ)が走っていること、第二には関東以北を見ると太平洋を南北に日本海溝が走っているが、平行する位置に中央構造線が見られないことである。本当は北日本にも構造線はあるのが、いまだ発見されていないとも考えられるから、速断は禁物であるけれども、これら2つの気づきから出発してどんな仮説が可能であろうかと考えている。

一般に海溝型地震は異なるプレートが接する境界で片方の岩盤が他方の岩盤の下に潜りこむ際の歪(ひず)みがたまり限界を越えた段階で大地震・大津波を引き起こすのに対し、内陸の直下型地震活断層がズレて起きる地震であるから、発生の場所、時期を予測するのは極めて難しいと聞く。

しかし、今回の熊本地震南海トラフで起きる海溝型地震との関連で把握できないであろうか。東海・東南海・南海地震が今後30年位内に起きる確率は随分高いものであったと記憶する。フィリピンプレートに潜りこまれるユーラシアプレートには大きな歪みが溜まっているということであろう。その歪みの開放がトラフ側でなく、内陸側で起きたと考えられないであろうか。水深4000mの側の端でどんどん地球内に引き込まれるユーラシアプレートの内陸部の浅い部分(とはいっても地下10000mより浅い地層)が歪みの反動でひび割れを繰り返しているのではないか。

他方、東日本の海溝では、水深10000mでの岩盤の潜りこみが深いため、歪みの開放は内陸部にまで及ばずに同じ海溝部で生じるのではないか。つまり中央構造線と呼べるほどの断層の密集は起きにくいというわけだ。

下手な考え休むににたり、との言もあるから、この辺にするが、今回の熊本地震が10年まえの淡路神戸地震と相まって、太平洋側の地震のリスクを多少とも減殺(げんさい)する、あるいは発生の時期を多少遅らせることにつながるのではないかと想像している。

以上、一種の思考実験ということで。

Windows10 で更新プログラムが構成できないとき

Windows7から無償アップグレードした Windows10 において、いつまでたってもHDDが回りっぱなしとなった。
左下ウィンドウズアイコン → 設定 → 更新とセキュリティ → 詳細オプション → 更新履歴表示
を見ると、更新プログラム(KB3147458)の自動インストールに失敗したとのこと。

こういう場合は手動でアップデートする方法があるのを知った。下記を参考に無事インストールできた。
Windows 10 - Microsoft Update カタログから更新プログラムを手動でインストールする方法

因(ちな)みに KB3147458 は累積的更新プログラムであって、過去未更新のプログラムを探してupdate してくれるそうだ。

broadcom bcm43227 + openSUSE 13.1 で無線LAN(メモ)

[手順]
1.$ zypper ar -f http://ftp.gwdg.de/pub/linux/misc/packman/suse/openSUSE_13.1/ packman
2.$ uname -a (この結果は、desktop, default, pae のどれか。管理人の場合desktop)
3.$ zypper in broadcom-wl broadcom-wl-kmp-desktop
4.$ sudo reboot

[参考]
How to add a Repository from your Terminal/Konsole

Install Broadcom Drivers from Packman